2017年3月17日

世界のプログラマーのあいだで、人気のPHPフレームワークはLaravelがトップ!


【2016 年版】PHPフレームワーク人気比較(マヨネーズ)

>世界ではすでに「Laravel」が主流。日本も数年遅れて海外の流れに即していくでしょうから、このまま「CakePHP」が減少し、「Laravel」が主流になっていきそうです。

◆関連リンク
2015年最新PHPフレームワーク(9つ)のベンチマーク(A Day in Serenity)
PHPフレームワークの開発に貢献している日本人はどれくらいいるのか?(A Day in Serenity)
「PHPフレームワーク4本勝負!!」に参加してきました(akiyoko blog)

2017年2月13日

文章を改変するための無料リライトツールで語彙力アップ

無料で使える、文章リライトツール一覧(NAVERまとめ)
1.単語置き換え型
ワード単位で1個1個置き換えてくれるものです。

2.シャッフル型
文章中に含まれる一文一文をランダムに色々な場所に置き換えるものです。

3.翻訳型
翻訳ツールを利用して、いったん別の言語に翻訳し、また日本語に戻すという方法です。

4.人工知能型
適当な場所に、システム側で用意した妥当な一文を挿入したり、マルコフ連鎖などで文章を圧縮/作り変えするタイプです。
自分のブログ記事をリライトツールで変換すれば、語彙力を増やすために使えるのではと思った。

2017年2月3日

capistrano


A remote server automation and deployment tool written in Ruby.
http://capistranorb.com/documentation/getting-started/preparing-your-application/

GitHub - capistrano/capistrano: Remote multi-server automation tool
https://github.com/capistrano/capistrano

はじめてのCapistrano - Qiita
http://qiita.com/mosson/items/1a4cfd01cb538f2d8f0e

Capistrano で Rails アプリケーションの自動デプロイ - Qiita
http://qiita.com/Salinger/items/4ee4f3c5ebd5227196c0

駆け出しインフラエンジニヤが capistrano を使って感動したのでメモ(1) - ようへいの日々精進XP
http://inokara.hateblo.jp/entry/2014/01/25/105435

2017年1月8日

HTML5チートシート

HTML5 チートシート
HTML5チートシート
印刷して部屋に貼りました。ずっと先送りにしていたのですがそろそろ覚えようと思います。

html5 チートシート(Google検索)

2016年12月10日

freeeがマネーフォワードを訴える


freeeがマネーフォワードを提訴、勘定科目の自動仕訳特許侵害で | TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/2016/12/08/freee-mf-litigation/


フィンテックで特許訴訟 中小向け会計ソフト巡り:日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10469750Y6A201C1TI1000/


フィンテックで特許訴訟 中小向け会計ソフト巡り:日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10469750Y6A201C1TI1000/

特許 第5503795号 会計処理装置、会計処理方法及び会計処理プログラム - astamuse
http://astamuse.com/ja/granted/JP/No/5503795

freee が自動仕訳に関する人工知能(AI)技術の特許を取得。 バックオフィス業務効率化の支援をAIで加速することを目指した 「スモールビジネスAIラボ」 を創設。 | freee プレスリリース(2016-06-27)
https://www.freee.co.jp/news/smb-ai-labo-0627-4966.html

第四回 クラウド型会計ソフトの利用動向調査を実施しました | デジタルインファクト(2016年8月4日)
http://digitalinfact.com/press160804/
>クラウド型会計ソフト提供事業者はfreee(40.9%)、これに、弥生(25.5%)、マネーフォワード(13.0%)が続く

勘定科目をAIで自動仕分けするというだけで、新規性があるわけでもないし、特許無効になるのかな。ここは特許ではなく仕分けの精度(%)で勝負するところだと思う。